玉川小学校について

豊橋市立玉川小学校は,愛知県豊橋市の北部に位置し,

柿畑に囲まれた,全校児童300人弱の小さな学校です。

校歌


在籍児童数

1年 2年 3年 4年 5年 6年 ひまわり 全校
44名 38名 52名 48名 37名 45名 6名 270名

(2016年4月7日現在)

1・2・3・4・6年各2学級,5年1学級にひまわり学級2学級を加え,全校で13学級

職員25名(うち北部調理場勤務の学校栄養職員1名が在籍)






学校の柿畑

玉川校区とその周辺は,全国でも有数の柿の産地です。

学校の農園にも小さな柿畑があり,

5年生が中心になって世話をしています。

この写真は,若葉が出たばかりの初夏の柿畑です。





ビオトープ

正門を入ったところに「ときめきビオトープ」があります。

メダカ,ドジョウなどの魚やアサザ,クレソンなどの植物が育っています。

ギンヤンマが産卵に来たりします。

 





学校と石巻山

柿畑,体育館の向こうに,玉川校区のシンボル,

石巻山がそびえています。





ヘルメット通学

玉川校区は,国道362号線(姫街道)と,

県道東三河環状線(柿の木街道)が縦横に走っているため,

通学路でも所によってかなりの交通量があります。

そこで,児童全員が万一の事態に備えて,

ヘルメットをかぶって通学しています。



トップのページにもどる